comivelへようこそ♪
 
comivelのご利用には利用規約へのご同意が必要です。
必ずご確認、ご同意をお願いいたします。
運営ブログのご閲覧には利用規約へのご同意は必要ありませんが
一度注意事項をご確認いただけますと幸いです。

comivelへの思い

初の運営ブログです!!

comivel運営のみきです!!
よろしくお願いします!!

超絶緊張中です(誤字が多いかもしれません すみません 泣)

タイトルがすごいですね・・・

ではまいりましょう!!

当ブログに書かれている内容はあくまで個人的な意見です
こんなことを思ってcomivelを作っていたんだと簡単に見ていただければ幸いです
広告

comivel開発経緯

comivel開発のきっかけは他社様のWEB漫画、小説サービスでした。

今では普通だと思いますが
初めて知ったときは本当に驚きました。

WEBやアプリから無料でたくさんの作品が読めるなんてすごいですよね

このサービスで思ったことを書くとすごく長くなるのでだいぶ縮小してお話します

まず、作品が面白い!!

直接サービスとか関係ないですが
やはり一番に思うことでした

ジャンルや作品の種類も豊富ですぐには読めれない量がありました

ただ、漫画や小説は面白すぎて一度読み出すととまらなくなるので
時間に気をつけなければなりません 笑

気がつけば遅い時間になっているかもしれないですね

次はコメント機能です

デジタル(電子書籍など)でしか無理かもしれない機能ですね

このサービスはすごい頻度で作品が更新されます

そしてたくさんのユーザーさんがいるので
更新と同時にたくさん作品の感想が投稿されます

コメントの中にはまじそれなって言うような共感するコメントや
自分では気づかなかったこと、
さまざまな意見がありとても面白かったです

リアルタイムでさまざまな意見が分かるのは
デジタルならではだと思います

他にもたくさんのことがありますが
本当に長くなってしまうので次にいきたいと思います

上記のようなこともあり
自分も楽しい作品を書いてみたいなぁ~と思い、早速漫画を描いて投稿ボタンをぽちっと押しました

絵を描くのは大好きなのですが
絵が上手くないのであまり読まれないだろうなぁ~と思いながら寝ました (夜だったので 笑)

コケコッコー
(実際の家の近くではニワトリの音は聞こえません 笑)

次の日作品の管理画面を見てみました

見た瞬間の顔がこちら

みきの驚いた顔(イラスト)

はい。想像出来るかもしれませんが

なんと、投稿した作品にコメントやお気に入りがついていました!!

えええええええええええええええええええええええええ!?

最高だーーーー!!

このうれしさがcomivel開発へ近づかせたのかもしれないですね

ではこのサービスを通して分かったこと(再度思ったこと)を書いてみます

  • 作品は面白い
  • 同じ作品が大好きな方とのコミュニケーション
  • アナログにもデジタルにも良い所と悪い所がある
  • 絵の上手さは関係ない
  • 作品はみんなで作っている
  • 読者様からの応援のうれしさ
  • なによりも作品創作の楽しさ

以上のことについて一つずつお話をしていきます

作品は面白い

これはcomivelをご利用いただいている方であれば分かるのではないでしょうか?

当記事の執筆時はcomivelはリリースされていないので分かりませんが
漫画や小説など作品を見たくてcomivelにアクセスいただいた方であれば
絶対に分かることだと思っています

2017年1月29日12時00分にリリースすることができました!!
これからもよろしくお願いします!!

同じ作品が大好きな方とのコミュニケーション

これは先ほども書かせていただきましたが
コメントはリアルタイムで投稿され、
共感できるコメントや自分では気づかなかった内容など

見ているだけで楽しいコメントは第2のコンテンツだと思っています

アナログ(紙など)にもデジタル(電子書籍など)にも良い所と悪い所がある

これは再度認識したことです

まずアナログです

アナログよいところは物です

デジタルだと一つの端末でたくさんのことが出来ますが
アナログだと単行本一つ一つです

物を感じれます

そして悪いところではないですが
手軽ではないですよね

たとえば外で数作品読みたいとき
アナログの場合数冊の単行本などを持たなければいけません

もちろん重くなりますし、荷物にもなるので手軽にとは言えないですよね

続いてはデジタルの良い所です。

アナログと違い一つの端末を持っていればたくさんの作品が読めるので
本を数冊持つより荷物にならないです

そして印刷代がかからないので少し安く買える可能性があるという利点があります

そしてデジタルのデメリットは
危険性が高いということです

ネットにはたくさんの情報がありとても便利ですが
中には危険なサイトもたくさんあります

ウイルスを仕込ませたり架空請求をしたりetc…

そして安全なサイトでも安全ではなくなる可能性もあります

システムには必ずバグや脆弱性(ぜいじゃくせい)などがあります

参考:脆弱性(ぜいじゃくせい)とは?

バグや脆弱性を悪用していろいろなことをする人たちもいます

comivelと関係がないわけではありません
※脆弱性以外にも

comivelにもコメント機能があります

コメントに記載されているリンクが必ずしも安全とか限りません

運営として確認は行いますが危険性が0ではないことをご理解ください

他にもデメリットはあります

インターネットは全世界とつながっています

全世界にはものすごい数の方がいます

人の数だけ考えは違います

なのでその人には当たり前でも他の人は違うこともあります

このサービスでもコメントで厳しい意見や小説の挿絵を描かれる絵師さんが変わったとき「前の絵師さんのほうがよかった」、「絵が違いすぎ…泣」
などのコメントもありました

そしてこのようなコメントに対して
「また絵への文句ですか」、「小説作品なので絵を見る作品ではない」、「自分は描けるのか」、「絵師さんが変わって慣れないけどこの絵のタッチも好き」などさまざまな意見も出ています

難しいポイントではありますよね

確かに絵師さんが変わる前と絵師さんが変わった後とぜんぜん絵のタッチが違います

でも慣れるしかない気がします

小説はもともと絵を見るためのジャンルではないのも確かです

でも挿絵もその作品のコンテンツです

そして絵師さんも頑張って挿絵を描いていると思います

皆さんはどうでしょうか?

前の絵師さんと入れ替わり、頑張って描いた挿絵に対して上記のようなコメントを頂くと

人が違うので絵のタッチが違うのは当たり前です

同じ絵を描こうとしても絶対同じにはなりません

そして絵のタッチはすぐに変えれる物ではありません

ご本人ではないのでお気持ちは分かりませんが
もしかすると傷つく方もいるかもしれません

加減が難しいのがでデメリットだと思います

全世界の人が仲良くなれる世界になってほしいです

続いては作品の投稿系に移ります

はじめは絵の上手さは関係ないです

最初に投稿したときは絵が上手くないから
あまり読まれないだろうなぁ~と思っていました

でも本当に大事なのは絵の上手さではなく気持ちでした。

絵が上手くても、上手くなくても、書いているときの気持ち、ストーリーに込めた気持ちは伝わります。

楽しく作品を書けば、絵が優しくなります。

楽しく作品を書けば、字が優しくなります。

(書き方が変わります)

楽しく作品を書けば、作品外の作家コメントなどでも楽しさが伝わります

上記のように言えるのは投稿した作品でこういうコメントがあったからです

○○が好き!

○○が可愛い!

面白いです!

なにより作者さん楽しそうに描いてるなぁ

楽しく描いていたので正解です!!

特別に感情を出さなくても伝わることはありました

絵が上手くなくても他のところでカバーできれば最高の作品になると思います

(絵の上手さで表していますがすべてで言える事です)

作品はみんなで作っている

ここをこうしたら良くなるんじゃない?とコメントでご意見をいただきました

意見は考え方によってはとても良いものだと思います

(作品に限らずサービスなどでも同じです)

ご意見を完全に再現することはできません。

ですが、似せることはできるかもしれません。
※技術的に無理なこともあります

投稿した作品ではいただいたご意見を取り入れることによって作品が成長しました

(成長したと思っています)

書くのは一人でも、同じ、作品が大好きな読者様がいます

読者様に見ていただくことで作品が成長するかもしれません

ですので作品はみんなで作っているとさせていただきました

読者様からの応援のうれしさ

先ほども書きましたが
コメント、応援は本当に嬉しいものです

「これからも応援しています」と言っていただけると本当に嬉しいです

コメントをしてくださる方だけが応援をしているわけではないです

PV数(閲覧数)とコメント数は明らかに違います

コメントが出来ない方でもずっと見ていてくださる方(常連さん)もいらっしゃいます

見てくださるだけで嬉しいです

なによりも作品創作の楽しさ

これは一番大事なことだと思います

楽しくなくては作品を投稿しようなんて思わないと思います

そして強く言わせていただくと
楽しくなく描かれた作品はcomivelには掲載できません

ご不快に思われた方申し訳ございません

何度か言わせていただきましたが
執筆時はまだリリースされていないので
作品数が少ないかもしれません

(0かも知れません)

そして上のように書いたことを後悔しているかもしれません

自分でも作品を描いていくつもりですが(多分)
一作品ではサービスとして成り立ちません

でも楽しくなく描かれている作品がたくさんあるほうが個人的には嫌です

comivelは運営も作家様もユーザー様もすべての方が楽しめる場にしたいので
楽しく描かれていない方は申し訳ございませんがお断りさせていただくかもしれません

作品創作が好きで楽しい方はcomivelへのご投稿を考えていただけますとうれしいです

comivelへの作品投稿は作品投稿から行っていただけます

(なんか宣伝入った 笑)

では次にいきたいと思います

読者と作家を体験した結果がcomivelです

はい。見出しのままです

comivelは読者と作家を経験して思ったことや一般的に思ったこと、
こういう機能があったらすべての方が楽しめれるかななど自分で思ったことをそのまま作り上げたサービスです

読者目線としては

  • 安く使いたい
  • 手軽に使いたい
  • 簡単に楽しい作品を見つけたい
  • 新たな作品に出会いたい
  • 大好きな作品の感想を他の方と言いたい
  • 安全に使いたい

などさまざまなことがあると思います

作家目線では

  • 簡単に作品を投稿したい
  • 読者様がどんなことを思われているかを知りたい
  • いろいろな企画をやりたい

などこちらもいろいろなことがあると思います

以下に上記のことを叶えるためにcomivelで行っていることをまとめてみました

安く使いたい comivelは完全無料です
手軽に使いたい ソフト・アプリのインストール不要
会員登録不要
簡単に楽しい作品を見つけたい ジャンル検索や人気作品ランキング機能
新たな作品に出会いたい 新着作品機能
大好きな作品の感想を他の方と言いたい コメント機能・コメント返信機能
安全に使いたい 作品の内容はcomivelで審査*1
常時SSLによるセキュリティUP
簡単に作品を投稿したい 入力項目の削減
登録不要など
読者様がどんなことを思われているかを知りたい コメント機能、ファンレターメール機能
いろいろな企画をやりたい 作品投稿時に記載*2

*1 審査基準は作品投稿ガイドラインをご覧ください
*2 人気の主人公が知りたいなどやりたいことを投稿フォームのメモ欄に書いていただけますと可能なものであれば対応をさせていただきます
例の場合ですとアンケートを設置させていただきます

続いて一般的に思ったことをご説明します

WEB、ブログ、サービス運営はもちろん運営費がかかります

  • サーバー代
  • ドメイン代
  • 電気代

など

運営費が掛かるということはどこかで運営費を作らなければなりません

comivelは有料サービスでも課金システムもありません

すべてのユーザー様が平等になるには無料にするしかありません
(有料の場合課金できる方と課金できない方がいる)

そこでcomivelは広告やアフィリエイトをつけています

その広告で気をつけていることをご説明します

誤タップを狙わない

これはもちろんです

広告にはさまざまな収益タイプがあります

少しだけ説明すると以下のようなタイプがあります

表示されたら収益が出るCPM

参考:CPMとは

クリックされたら収益が出るCPC

参考:CPCとは

インストールされたら収益がでるCPI

参考:CPIとは

その他の広告タイプは以下のサイトを見てみてください

その他の広告タイプ

この中で単価が高い順にしてみると

CPI>CPC>CPMだと思われます

CPIはインストールされなければ収益は発生しませんので
誤タップを狙った広告はCPCかも知れないですね

ページが表示されてからすぐにでかい広告が出てきて間違えてクリックすることがあります

これでは広告の意味がないと思っています

あと、頭にきます 怒 笑

広告はテレビのCMと同じです

皆さんもテレビのCMを見てインストールしたアプリや購入したものもあると思います

その場がテレビではなくWEBになっただけです

気になった広告があればクリックする

それが本来のWEB広告なのではないかなと思っています

なので当たり前のことですがcomivelは誤タップを狙った表示はしていません

ならどこに表示させているの?

comivelは作家様がご投稿くださった作品や
運営ブログなどをユーザー様にお届けすることを第一に考えています

ユーザー第一というものですね

ユーザー第一で関連するものといえばGoogleさんですよね

ユーザーに焦点を絞れば、他のものはみな後からついてくる。

Google は、当初からユーザーの利便性を第一に考えています。新しいウェブブラウザを開発するときも、トップページの外観に手を加えるときも、Google 内部の目標や収益ではなく、ユーザーを最も重視してきました。Google のトップページはインターフェースが明快で、ページは瞬時に読み込まれます。金銭と引き換えに検索結果の順位を操作することは一切ありません。広告は、広告であることを明記したうえで、関連性の高い情報を邪魔にならない形で提示します。新しいツールやアプリケーションを開発するときも、もっと違う作りならよかったのに、という思いをユーザーに抱かせない、完成度の高いデザインを目指しています。
出典:Google が掲げる 10 の事実

2017年3月1日追記
「Google が掲げる 10 の事実」がなくなっていたので(リダイレクトされるので)リンクを解除しました。

「Google が掲げる 10 の事実」の内容が分かるページがありましたのでこちらをご覧ください。
参考:Googleの理念を知ろう「Googleが掲げる10の事実」を読んでみよう。

comivelもGoogleさんの考えを入れて広告(収益)よりユーザー様を優先しています

なのでPCではサイドバーをのぞいて作品や記事本文には広告を入れていません
※アフィリエイトを除く

(検索結果やシェアボタンの下などコンテンツではない部分に表示)

そしてスマートフォンやタブレットもコンテンツ中には広告を入れていません
※アフィリエイトを除く

一般的にはコンテンツ中の方が収益性(クリック率など)がよい風には見えます
※サイトのコンテンツによって変わります

収益が発生しやすいポイントにあえて広告を表示させずユーザー様によいコンテンツを届けるようにしました

やばい6000文字ぐらいかいてる・・・

では最後に運営が思うcomivelを利用してほしい方を見てみましょう

comivelを利用してほしい方

もちろんたくさんの方に利用していただきたいですが
一番は作品が大好きな方です

ここまでこの記事を読んでいただけた方は分かったかもしれませんが
comivelはいろんな思いで開発をしました

comivelが目指すところは
運営、作家様、ユーザー様すべての方が楽しめる場所です

comivelを見ることが楽しみ

こんなサービスがあってよかった

と思ってくださる方が1人でもいらっしゃれば嬉しいです

今後もcomivelを利用していただけますと幸いです

長くなりましたが今回はこの辺で終わりたいと思います

次回はだいぶ楽な感じになっています

最後までお読みいただきありがとうございました!!

今後ともcomivel、miksoft(みき)をよろしくお願いいたします

それではバイバイ~

執筆後に思ったこと

めっちゃ長い…

そして内容が深い

内容が深い、面白かったと思われた方は共有よろしくお願いします!!

もちろん他の感想の方も共有お願いします!!

では 笑

シェアする

フォローする

広告
トップへ戻る