comivelへようこそ♪
 
comivelのご利用には利用規約へのご同意が必要です。
必ずご確認、ご同意をお願いいたします。
運営ブログのご閲覧には利用規約へのご同意は必要ありませんが
一度注意事項をご確認いただけますと幸いです。

「Serposcope」の設定&キーワードを登録する方法

こんにちは。こんばんは。
comivel運営のみきです

前回、検索順位チェックツール「Serposcope」のインストール方法をご紹介しました。

無料検索順位チェックツール「Serposcope」のインストール方法をご紹介しました!! 意外と簡単にインストールができたのでよかったです

今回はSerposcopeの設定、調べたいキーワードの登録などを行っていきます

それでは、はじめましょう!!

広告

Serposcopeの設定

まずは管理画面の上部にある[ADMIN]をクリックしてください

serposcope管理者ページに移動

ADMINに移動すると以下のような画面が出てくるので[GENERAL]をクリックしてください

serposcope一般設定へ移動

すると以下のように設定がでてきます

serposcope一般設定

GENERALの各項目の説明です

  • Cron time
  • 処理(順位チェック)を開始する時間を指定します

  • History limit
  • 結果の保存期間を指定します

実行時間を3時15分にしたいときはCron timeに以下を記述してください

03:15

実行時間を23時15分にしたいときはCron timeに以下を記述してください

23:15

設定ができたら一番下にある[Save]を押してください

ほかにもCAPTCHAの設定などもありますが
今回は飛ばします

続いてGoogleの設定を行いたいと思います

こちらは[ADMIN]のGOOGLEを押してください

serposcope:Googleの設定に移動

すると長々と設定項目がでてきます

だいぶ画像が長いので見たい方はしたの画像を表示を押してください

画像を表示

それでは各設定項目の説明です

  • Number of pages
  • ページ数の設定です
    デフォルトでは1になっています

    検索結果の表示数が関係します
    詳しくは次の項目で

  • Results per page
  • 1ページあたりの表示数です
    ページあたり10~100件まで表示できます

    たとえば200件表示させたい場合は
    1ページに100件までなのでNumber of pagesを2にしてResults per pageを100にします

    ただページ数が多いとGoogleのサーバーにも負荷をかけてしまうので
    デフォルト、多くてもデフォルトより少し上げるぐらいにしましょう

    最悪の場合アクセス拒否(制限)されるかもしれません

  • Pause
  • リクエスト送信後の待ち時間を設定します

    Minに最小待ち時間Maxに最大待ち時間を設定します

    キーワード数にもよりますが
    あまり負荷を掛けたくないので
    Minが30でMaxを60にします

    キーワード数が多いのであれば数値を上げることをおすすめします

  • Maximum threads
  • Googleへの並行して最大で何件まで接続するかの設定です

    こちらもなるべく負荷を掛けないようデフォルトの1にしておきます

  • Fetch retries
  • ネットワークエラーが発生した際の最大試行回数を設定します

    デフォルトでは3ですが今回は2にします

  • TLD
  • キーワード登録の際にも書いていますが
    Googleには複数のドメインがあります

    アメリカ向けのドメインはgoogle.comです

    日本向けのドメインはgoogle.co.jpです

    日本ユーザー向けのサイトであればco.jpと記入してください

  • Datacenter
  • この項目はよくわからなかったです

    Google翻訳によると特定のGoogleデータセンターIPでの検索を制限するために使用されます。とのことです

    何かしらの制限のようです

  • Device
  • Desktop(パソコン)の検索結果を収集するかMobile(スマートフォン)の検索結果を収集するかを選択できます

    基本はDesktopで問題ないと思います

  • Local
  • Google検索は調べる場所によって検索結果が変わります

    たとえば近くのコンビニと検索すると近くのコンビニを教えてくれます

    この場所を指定するものだと思います

  • Custom parameters
  • Googleに送信したクエリにパラメータを追加することができます

設定ができたら[Save]を押して保存してください

これで設定ができました

キーワードの登録

キーワード登録を執筆中にGoogleの設定をしていないことに気づいたので
若干おかしいところがあります
TLDとか
すみません

まずは管理画面の右上にあるメニューから[GROUPS]をクリックしてください

serposcope:groupsに移動

アクセスができたら[New groups]を押してください

serposcope新規グループ

すると以下のようなダイアログが出てくるのでNameにグループの名前を入力して[Save]を押してください

serposcope新規グループの設定

Moduleと言う項目はデフォルトで設定されているGoogleを選択してください

グループを作成したら以下のような画面に切り替わるので[Add Website]を押してください

serposcopeウェブサイトを追加

Add Websiteを押すと以下のようなダイアログが出ます

Nameに名前を入れてPatternにドメインを入れてください

入力が終わったら[Save]を押してください

serposcopeサイトの情報

いよいよキーワードの登録です[Add Website]の横にある[Add search]を押してください

serposcope検索キーワードの追加

すると以下のようなダイアログが開きます

serposcopeキーワードの設定

各項目の説明です
※Googleの設定で書いたものは基本の同じ内容で書いています

  • Keyword
  • 調べたいキーワードを入力します
    Genymotionのインストール方法の順位を調べたいときは「Genymotion インストール」などと入力します

  • TLD
  • Google検索には複数のドメインがあります

    アメリカ向けのドメインはgoogle.comです
    日本向けのドメインはgoogle.co.jpです

    ここにはこのドメインを指定します

    日本をメインターゲットにしている場合は「co.jp」と入力することをおすすめします

  • Datacenter
  • よく分からないですが
    Google翻訳によると特定のGoogleデータセンターIPでの検索を制限するために使用されます。とのことです

    何かしらの制限なのでしょうか

    分かる方がいましたらコメントで教えていただけるとうれしいです

  • Device
  • Desktop(パソコン)の検索結果を収集するかMobile(スマートフォン)の検索結果を収集するかを
    選択できます

    両方登録するのもありです

  • Local
  • Google検索は調べる場所によって検索結果が変わります

    たとえば近くのコンビニと検索すると近くのコンビニを教えてくれます

    この場所を指定するものだと思います

  • Custom parameters
  • Googleに送信したクエリにパラメータを追加することができます

    よくわかんないです 笑

基本的にはKeywordとTLD、Deviceあたりを設定すれば良いと思います

入力が終わったら[Save]を押してくださいと言いたいところですが
ここで思った方もいるかもしれません

「これキーワードを登録するたび入力しないといけないの?」

そうです
こんな面倒なことをしなくて良いように考えてくれています

右下にある[Bulk import]を押してください

ここでまとめてキーワードを登録することができます

serposcopeキーワード一括登録

一行に一キーワード入力してください

入力が終わったら[Save]を押してください

一括で登録されました

serposcopeキーワード一覧

最後実行をして見ましょう!!

メニューにある[CHECK RANKS]を押してください

serposcope順位チェックに移動

するとダイアログが表示されるので
[Check all keywords]をクリックしてください

serposcope順位チェックの開始

これでチェックが始まります

チェックが終わるまで待機…

serposcope実行中

チェックが終わると以下の画像のように結果が表示されます

serposcope順位の結果

各項目の説明です

  • Group
  • グループを作成したときに記入した名前が表示されています

  • Website
  • WEBサイトを追加したときに入力した名前が表示されています

    ScoreとHistoryは説明できるほど理解できなかったので飛ばします

  • top 3
  • 登録したキーワードが3位までに入っている数です

    たとえば登録したキーワードが3つで3位以内に表示されているキーワードが2つ場合は
    2/3と表示されます

  • top 10
  • 登録したキーワードが10位までに入っている数です

    たとえば登録したキーワードが3つで10位以内に表示されているキーワードが2つ場合は
    2/3と表示されます

  • top 100
  • 登録したキーワードが100位までに入っている数です

    たとえば登録したキーワードが3つで100位以内に表示されているキーワードが2つ場合は
    2/3と表示されます

  • out
  • 登録したキーワードが表示されなかった数です

    101位以上のキーワード数です

    たとえば登録したキーワードが3つで100位以内に1つしか表示されていない場合は
    2/3と表示されます

グループのページからテーブルに移動することで詳しい情報を見ることができます

serposcopeテーブルに移動

serposcopeテーブル表示

見方の簡単な説明です

「comivel」と「コミベル」がキーワードです

1、11と表示されているのが順位です

結構簡単ですね!!

なんか終わり方が中途半端ですが今回はここで終わりたいと思います

次回はSerposcopeネタではないと思います

何かSerposcopeで面白い情報があれば新しい記事を書きたいと思います!!

それではまた次回の運営ブログでお会いしましょう!!

バイバイ♪

トップへ戻る