comivelへようこそ♪
 
comivelのご利用には利用規約へのご同意が必要です。
必ずご確認、ご同意をお願いいたします。
運営ブログのご閲覧には利用規約へのご同意は必要ありませんが
一度注意事項をご確認いただけますと幸いです。

軽いと噂のブラウザ「Vivaldi」を使ってみた

こんにちは。こんばんは。
comivel運営のみきです!!

数日前にWindows7を軽くする方法をご説明しました

すぐ止まる!? いらっと来る重すぎて動かないWindowsパソコンを軽くする方法を説明しました!! 実施してみると軽くなるかも!? 実際にメモリ使用率が15%ぐらい落ちました!!

ただ、それでもブラウザが重い!!

OneTabを上手く使わないとプロセスが大量に立ち上がったままになります。

と言うわけで今回はOS側(設定など)ではなくブラウザを変えてみます

試してみるブラウザは軽いと噂のVivaldi (ヴィヴァルディ)と言うブラウザです

軽いとの噂↓

軽い!軽すぎるぞ!爆速ブラウザ「Vivaldi」を使ってみた!

軽いぞ。ネット中毒歓喜の新ブラウザ「Vivaldi」

やはり重いのはタブをそれなりに開いているからでしょうか…

これが改善できれば…

まずはVivaldiのご説明です。(お借りしただけですが…)

Vivaldi(ヴィヴァルディ)は、Vivaldi Technologiesによって開発されているウェブブラウザである。
Vivaldi Technologiesは、オペラ・ソフトウェアの創設者の一人でありCEOであったヨン・スティーブンソン・フォン・テッツナーによって設立された。”A new browser for our friends”(私たちの友人のための新しいブラウザ)をスローガンとしており、技術者、インターネットのヘビーユーザ、OperaのレンダリングエンジンがPrestoからBlinkへと変更されたことに伴い多くの機能が削除されてしまったことに不満を抱いているかつてのOperaユーザを主な対象としている
出典:Vivaldi (ウェブブラウザ) – Wikipedia

Operaは高速と言っているので期待はできます

ただ…

Operaは2016年6月に中国企業に売却されました。買収をしたのは崑崙科技と奇虎360のコンソーシアムです。

奇虎360は過去に、ウイルスをばら撒いてそれを発見したと自作自演したり、日本で多発したLINE詐欺の情報流出元になった企業です。
出典:FirefoxとChromeユーザーだけど、数年ぶりにOperaを使ったら思ったより使いやすくなってた

と言う情報をまたもやわいひらさんが運営されている寝ログで発見したので速攻アンインストールしました。
ありがとうございます!!  ?
だっ、だって怖いじゃん…
Vivaldiは大丈夫だよね…

と言うわけでインストールしていきます!!

広告

Vivaldiのインストール

まずはVivaldiにアクセスしてください

Vivaldi is a free, fast web browser designed for power-users. You decide how you browse. Download Vivaldi's fully customisable browser now and browse your way.

vivaldiトップページ

アクセスができたら真ん中にある
「無料ダウンロード ○.○ for ○○」を押してください

するとダウンロードが始まります

ダウンロードが完了したらファイルを開いてください

ファイルを開いたらinstallを押してください

はい。

簡単!!インストールが終わりました

インストールが終わると自動的にVivaldiが立ち上がりました

vivaldiブラウザのトップ

おそらく初期設定であろう項目がありますね

適当にやればできると思いますが念のため一緒にやっていきます

Vivaldiの初期設定

はじめは多分テーマの選択です

お好きなテーマを選択してください

各項目をクリックすることでどのような感じかが分かります

今回は「Subtle」を使います

vivaldi初期設定:テーマの選択

テーマを選択できたら「次:タブバーの位置」をクリックしてください

次はタブバーの位置設定です

今回は使い慣れている「上」を使います

こちらも先ほど同様各項目を選択することでどのような感じになるかを確認できます

vivaldi初期設定:タブバーの位置

選択が終わったら「次:スタートページ背景」をクリックしてください

続いてはスタートページの背景を設定します

こちらもお好きな背景を選択して
「次:連絡する」をクリックしてください

vivaldi初期設定:スタートページの背景を選択

連絡するとあったので何かと思うと

日本語に翻訳した際のミスと言うかなんというか…

これからどうする?見たいな感じでした

連絡するにアクセスできたら
真ん中にあるStart browsingをクリックしてスタートしましょう!!

vivaldiブラウジングを始める

スタートページが表示されました!!

vivaldiのスタートページ

続いては詳細設定の方法をご説明します

Vivaldiの詳細設定

まずは画面右下にある設定マークをクリックしてください

vivaldiの設定ページへ移動

すると設定画面が開きます

vivaldiの設定ページ

ここから先ほど設定したテーマなども変更できます

今回は検索エンジンを変更してみたいと思います

Vivaldiのデフォルトの検索エンジンはBingです。

日本ではYahoo!やGoogleを使われている方が多いと思います

なので検索エンジンを変更してみます

先ほど開いた設定ページにある「検索」を選んでください

vivaldiの設定:検索ページへ移動

検索を開いたら下のほうにある検索エンジンの項目を確認してみてください

vibaldi設定:検索エンジンの変更

Bing

Yahoo!

Googleと複数の検索エンジンが表示されていると思います

使いたい検索エンジンにカーソルを合わせると以下の画像のように表示されると思います

vivaldi検索エンジンにカーソルを合わせたときの表示

この状態で「✓ (チェックマーク)」を押してください

すると検索エンジンが変わります

Bingが検索エンジンの場合

vivaldiの検索フォーム(Bingで検索)

Googleが検索エンジンの場合

vivaldiの検索フォーム(Googleで検索)

上記のようになれば設定完了です

すごく簡単ですね

あとはお好みに調節してみてください

ここからは普通のブラウザのように検索をしてサイトにアクセスをしてみてください

では最後にメモリ使用率などを見てみましょう!!

本当に軽いのか?

今回は表示しているページや起動中のプログラムは同じで確認します
※多少の誤差はあります

プロセス数なども参考にご覧ください

まずはGoogle Chromeの時

vivaldiの軽さ確認:chromeの場合

結構プロセスが立ち上がっています

メモリの使用率は58%です

こういうときに限って結構調子が良いですね 笑

ただ若干変動があるので56%~62%ぐらいでしょうか

続いてはVivaldiです

Vivaldiの時

まったく同じページを開いています

vivaldiのメモリ使用率

ぜ、ぜんぜん違いますね

Vivaldiのメモリ使用率は37%~46%ぐらいでした

プロセス数も落ちていますね

83プロセス>69プロセス

たしかに軽かったです!!

まとめ

今回は軽いと噂のVivaldiをご紹介しました!!

どうでしたか?

確かにめっちゃ軽いですね

さらに軽くできるようにいろいろといじってみます!!

と言うわけで今回はこの辺で終わりたいと思います

また次回の運営ブログでお会いしましょう!!

バイバイ♪

追記:2月15日

何気に1、2番人気のこの記事

追記:3月4日

今日いきなりアクセスが多くなったので調査してみると…

当記事にアクセスがありました!!

おそらくcomivelのTwitterアカウント
Vivaldiについてツイートしたためです!!

現時点で4RTもいただきました!!!!!

そしてVivaldiの日本語公式アカウントさんにもRTしていただきました!!

これがきっかけでVivaldiを沢山の方に知っていただけたら嬉しいなぁ~

バズとまでは行きませんが
こんな感じなんですね 笑

トップへ戻る